Yoshiko. Oの意見

妖怪ウォッチを知ったのは、長男が年中さんの時のお友達に教えてもらったのがきっかけです。
ポケモンみたいな、変に興味を持ってゲームやおもちゃなど欲しがったら面倒だなぁって思ったので、はじめはアニメを見せませんでしたが、幼稚園で流行ってくると、アニメを見なくても自然と『妖怪ウォッチごっこ』っていうて、ケイタくんやジバニャンの役をそれぞれにして遊ぶようになりました。
致し方なく、アニメを見せ、毎週録画し一緒に見るうちに私もはまってしまいました。
何より、大人がハマる要素がありますよね。
例えば、ジバニャンが金八先生見たくなってるシリーズとか。これ絶対子供達はしらんであろう、むかしのアニメやドラマのパロディーがふんだんに盛り込まれているところ。
そして、キャラクターの可愛さとかも良いです。コマさんの可愛さはたまらないです。
キャラ弁にする要素満点です。
やっぱりわたしも、息子に喜んでもらおうと滅多に作らないジバニャンのキャラ弁を作りましたよ。
案の定、喜んでくれました!

で、なんといってもメダルです。
大人のコンプリート欲をくすぐります。私も息子と並んで購入したりしました。
まぁ、妖怪ウォッチ本体もすごい値段が上がってて買わずにいてたのに、値段が落ちて地方の友人に買ってもらった途端、次の妖怪ウォッチ零式が発売されるっていう。。。
Zメダルや古典メダルが通常のウォッチしゃつかえないという悲しい思いをしました。
だからって買わなかったけど。
たくさん持ってるってことがいいのかな?息子はメダルだけで満足そうでしたので。
たくさん集めたメダルも、近所のお兄ちゃんと交換したーって持って帰ってきたけど、あとで調べるとプレミアついてるやつをショボいメダルに変えられてたし。
おいおい、息子ようっかり騙されてるで!それ!

年長さんになって、ニンテンドー3DSの妖怪ウォッチのソフトを買うことに。これも幼稚園児には、少し難しいかもと思いながら、本家の方を買いました。
あぁ、本家と元祖ってこれもポケモンのルビーとサファイアみたいに、2本出すやつかと。
何でもお金儲けできるなぁって感心します。

それになんでも、タイアップしてますよね。ちょいとむかしのワンピースのように。
一緒に買い物行くと目につくし、欲しがりますよね。ちょい高いし!!
大した付録違うし、持って帰って開けてもその時だけやし、お菓子はそんなに食べないし、もったいないことこの上ないです。

最近では、ユニバーサルスタジオジャパンで妖怪ウォッチのアトラクションがやってますよね
CM見るたびに行きたがります。
わたしも行きたい!
けど、この春に次男産んだばかりなので諦めてパパに連れて行ってもらおうと考えてます。