るぅれぇ

妖怪ウォッチを知ったのは長女が学校で「ケラケラポー」と言いながら帰ってきたのがきっかけです。
それ何?と聞くと「今流行ってるんだよー」と一言。
私には理解できなかったのですが、それからすぐにテレビで放送が始まり理解しました。
4歳の娘はジバニャンが好きだそうですが、私はとにかくウイスパーが大好きです。
あの何とも言えないボケとツッコミ。
3話目あたりから観だしたのですが、もう一人で笑ってしまうほどでした。
私たちよりお母さんがハマってない?と言われるほどウイスパーにニヤニヤしてしまいます。
7歳の娘はふぶきひめが好きだそうです。
古典妖怪までにも目を向けて、きちんと古くから妖怪、おばけがいるということをきちんと話に盛り込んでて凄いと思いました。
ジバニャンの話では、飼い主の高校生との話に子供では私がウルッときました。
妖怪ウォッチゼロ式の話もウイスパーが時計に食いついて嗚咽を漏らすところも何故だか笑ってしまいます。
みとめんの話ではメダルを逆さまに入れると「そーじゃないよー」と言ってみとめんらしさを発揮。
私が知っている玩具で逆さまに入れても何も音も出なかったので、新しい発想だなぁと感心。
妖怪ウォッチを実際に買って何度も逆さまにメダルを入れて娘たちにうるさい!と怒られるほど何度もやってしまいました。
3年Y組にゃんぱち先生もなんだか金八先生のパクリだけど、そのパクリ具合もなかなか面白かったです。
妖怪ウォッチの話は毎回なにかトレンドものをもじって話に盛り込んでくれるのでリアルタイムに話を楽しめます。
BSやテレ東では既にセカンドシーズンが始まったそうで。
ふみちゃん以外の女の子も登場で、新たに楽しみが増えましたね。
USAにゃんも可愛くて、USAにゃんの声もエンディングで歌ってることりちゃんが担当。
いいですねー。
妖怪ウォッチのオープニングもエンディングも大人気で、娘のダンスでも使われたくらい人気でした。
また新しい歌を子供たちは歌って覚えてくると思います。
私は最初のヨーデルヨーデルを頑張って覚えていましたが、次から次に新しい歌が出るのでもう覚えられません。
セカンドシーズンの歌もわかりません。
でも、子供たちと一緒に楽しめるように覚えたいと思います。
1歳の息子はセカンドシーズンのエンディングがとても気に入ってるようで、何度も聴いてはキャーキャー声を出して踊っています。
そこまで喜んで踊ったことはなくて驚きでした。
これからもが妖怪ウォッチを楽しんでみたいと思います。