敏感肌の原因のひとつとして環境の変化について教えてください。

近頃敏感肌向けのスキンケア商品が増えており、消費者の消費行動にもそのようなスキンケア商品を買い求める行動が見られます。しかしながら、注意しなければならないことは、敏感肌向けのスキンケア商品がイコールお肌に良いとは限らないということです。間違った認識が広がっていると感じられるのは、この点についてです。たしかに、アトピー肌に代表されるお肌が敏感な方の場合には、鉱物由来成分を排除した天然由来成分を基本とした化粧品やスキンケア商品の利用が好ましいです。ここでも同じようなことが言えますが、鉱物由来成分が翻ってお肌に負担をかけてしまうということは全く間違った考え方であるという点です。敏感肌の方は、鉱物由来成分にお肌が反応し、炎症を起こしてしまうという特徴があります。他方、敏感肌でもなく、皮膚病のない健康な肌の方の場合には、鉱物由来成分を含むスキンケア商品を使用することによって美肌力を高めることが出来るのです。よって、お肌が敏感でない方がむやみに無添加スキンケアを使用することで、逆に栄養不足になってしまうことがあるので注意が必要です。
さて、敏感肌の化粧水の特徴としてあげられるのが、先にも述べたように天然由来成分の化粧水という点です。例えば、昔から米ぬかやオリーブオイルはお肌に優しく、肌本来の美しさを引き出すことが出来る天然由来成分として用いられてきました。今日でも、このような成分が化粧水に用いられています。