クリスティアーノ・ロナウド

とにかく、あの運動能力の高さに惚れ惚れしてしまいます。これまでのフィギュアスケート選手にはいないタイプで、かわいいお顔立ちなのに力強い演技が最高です。
しなやかなバレエ的な動きもとても綺麗だけれども、綺麗だけでは収まらない力強さが素晴らしいです。
ブレのないスピンも最高です。

日本人選手にはない、カリスマ性、目ぢから、アピール力、どれを取っても100点です。
また、衣装の選び方も最高ですね。他の日本人選手とは比べものにならないセンスの良さと、王子様っぽい衣装を選んでいるのに、衣装負けしていない!これも素晴らしいです。
演技が終わった後のほっとした表情と笑顔も素敵です!

私が特に好きなのは、ブラックスワンです。Lake swanと言う人もいるので、どちらが正しいのかわかりません。
ニコライモロゾフの振り付けだそうですが、これは高橋大輔にしか滑れない(踊れない)振り付けだと思います。
ヒップホップは全くわかりませんが、彼がヒップホップも踊れるということだけはわかりました。
高橋大輔が得意とするステップにあのヒップホップとステップが見事に調和して、誰が見ても彼の見せ場だということがわかります。
あのアピール力、見ている全ての人を引き込む力、見ていてドキドキします。

彼の本当の見せ場はジャンプだと思いますが、小柄なこともあり、くるくるっと綺麗に4回転まわります。
ジャンプ前の足さばきや、着地などどれをとってもしっかり鍛えられた体だからこのジャンプが跳べるのだと思います。
最近は足の故障もあり、なかなか思うようにジャンプが跳べなかったのが残念ですね。

これからどういう道を進まれるのか気になるところですが、アイスショーには出て欲しいなと思います。
彼が滑るフィギュアスケートをみて、自分もやってみたいとか、滑ってみたいとおもう子供達を一人でも多く増やして欲しいという思いと、子供や強化選手の指導にも当たって欲しいと思います。
自分がいい選手だったからいいコーチになるとは限りませんが、これまで膝の手術から経験したこと、手術後のトレーニングから逃げ出してしまったこと、辛かった経験がたくさんあります。なかなか経験しないことを経験者としてこれからの世代に伝えていくことができるのは高橋選手しかいないのではないかと思います。

本当は、まだまだ彼のスケートが見たいと言うのが本音ですが、彼が育てるこれからの選手を応援していくのもいいなと思っています。