エステでのコスメのパックについて教えてください。

化粧水コスメや、保湿クリームなどに配合されていることでもよく知られている尿素は、わかりやすいところで言えば、人間の尿に含まれています。血液中のアンモニアなどの有害な物質は、無害な物質に変えられて、水分と一緒に尿として排出されますが、このときに、一緒に排出されているものです。それでは、汚いのではないか、と考える方もいるでしょう。しかし、そうではありません。まったく無害なもので、むしろ、乾燥肌などの人にとっては、これが配合された化粧水コスメなどは、たいへん効果的なコスメなのです。尿素は、人間の肌にも、微量ではありますが、含まれています。角層内に存在し、肌を保湿する役目を担っています。ただし、もうひとつ、大きな役割があります。それは、たんぱく質を分解するということです。角質は、ケラチンというたんぱく質でできているので、これを配合する化粧水を用いた場合、角質が分解されます。たとえば、ひびやあかぎれ、しもやけ、アトピー皮膚など、肌が異常に乾燥し、角質が真皮層まで一緒にはがれてしまうような、状態の極めてよくない肌では、角質が柔らかくなり、真皮層まで傷つけることがなくなるため、良い方向にはたらきます。しかし、状態の良い肌や、安定した肌に用いると、最初は肌が柔らかくなったように感じますが、次第に、角質の剥がれるスピードが速まってしまい、若い表皮までもが固くなってしまいます。そのため、肌の状態に合わせて使用する必要があります。
バルクオム